鉄を貸す強力なビジネスモデルが強みの「杉崎リース工業株式会社」は、安全性と作業性を重視した鉄板・仮設材のリースをしている会社です。

杉崎リース工業株式会社の本社は新潟県ですが、2019年4月に名古屋支店が開設され、東海エリアでも事業展開を始めています。

スポンサーリンク

杉崎リース工業株式会社の情報まとめ【仮設材のリース専門会社】

杉崎リース工業株式会社は、工事用通路に敷設(ふせつ)する大型鉄板や仮設用足場材、掘削(くっさく)工事に使用する土留矢板(どどめやいた)をレンタルする企業です。

杉崎リース工業株式会社

杉崎リース工業株式会社は、「技術を信頼に変えて、リースの未来に挑戦し続ける」と宣言しており、建築業界により優れたサービスを提供するために、建設資材の管理やメンテナンスなどの業務を代行し、経費の削減や安全確保を保証しています。

設立以来、リース資材の保有量を増量しており、敷鉄板(しきてっぱん)の保有は全国トップクラスで、多くの実績があります。

全国に拠点があり、建築業界の発展に貢献するとともに、働く社員の成長と幸福を大切にしている会社です。

杉崎リース工業株式会社の主なクライアントと業務内容

杉崎リース工業株式会社の主なクライアントは、大規模商業施設・公共建築・土木工事・マンション・高層ビルなど全国の大規模建築を手掛けるゼネコンや地方都市の建設会社・鋼材関連会社などです。

杉崎リース工業株式会社の主な業務は、クライアントが希望する資材を調達し、配車手配して納品し、期間終了後に回収することです。

また、返却された資材のメンテナンスもおこない、それらを事務管理する業務もおこなっています。

杉崎リース工業株式会社の主力製品は「鉄板」

杉崎リース工業株式会社の主力製品は「鉄板」です。

大型の工事用敷鉄板の保有数は日本トップクラスで、鹿島建設、大林組、清水建設などのスーパーゼネコンや東日本震災復興支援にも多くリースしています。

鉄板は、縦の長さが6メートル、横の長さが1.5メートル、厚さが22ミリメートル、厚さ1.6トンとなっています。

スポンサーリンク

杉崎リース工業株式会社の人材に対する考え方

杉崎リース工業株式会社は「大家族主義」をモットーに、経営や人材のことを考えています。

杉崎リース工業株式会社

社員同士が「家族のように親身になって向き合う」という社風で、各拠点のチームが小規模なこともあり、仕事の連携やつながりの質が濃く、支え合うことを実践しています。

また、家庭での時間を積極的に推奨しており、同業の中では珍しい「完全週休2日制」と「少ない残業時間」が特徴です。

家庭やプライベートな時間を充実させて、家族・友人・地域との関わりの中で活躍できる大事な場所を持つことが、働くことへの意欲につながると考えています。

杉崎リース工業株式会社の社員教育・研修制度

杉崎リース工業株式会社では、ビジネスマナー研修や社内にてシステム等の研修を行っています。

また、営業研修も行っており、営業の基本と実践を学んで、配属後にスムーズに営業取り組めるような環境を整えています。

各種資格取得の支援もおこなっているので、資格をとってステップアップしたい方にはおすすめです。

取得できる資格は、玉掛け・ガス溶接・アーク溶接・フォークリフト・車両系建設機械の整地の5つで、資格取得費用はすべて会社負担です。

さらに、営業職は「2級土木管理施工技士」の資格取得を目指すことになっており、こちらも受験料は会社負担です。

入社後に不安を抱える新入社員に対してはメンタルヘルス抗議と体験カウンセリングを実施しており、メンタルヘルスの基礎知識を学ぶとともに、カウンセリングで入社後の不安を解消したり、考えを整理したりすることができます。

さらに、カウンセリングの希望者は会社を通してではなく、直接専属のカウンセラーにカウンセリングを依頼することができるのも特徴です。

詳細はリクルートサイトをご確認ください!!→【サイトURL】http://www.sugisakilease.com/recruit

社員と社員のお子様に奨学金返済支援をしている

杉崎リース工業株式会社(杉崎グループ)では、働きやすい職場づくりをおこなうために、奨学金返済支援制度の運用をしています。

杉崎グループでは、社員が奨学金の返済によって困窮しないように、会社としてバックアップしています。

社員が仕事に集中できて、働きやすい職場をつくるために奨学金返済支援制度の運用を開始しました。

また、奨学金返済問題を社員個人や世の中の問題としてとらえるのではなく、バックアップすることが雇用する側の企業としての責務だと考えている、と宣言しています。

杉崎グループの奨学金返済支援制度(抜粋)は以下の通りです。

  1. 入社後3年を経過し、その段階で奨学金の返済義務が残っている社員で、その返済に充当することを条件に上限を500,000円として支給する。
  2. 3年以上就業している社員で、奨学金を利用し、大学・短大・専修学校を卒業するお子様がいる場合は、卒業時に奨学金返済に充当することを条件に上限を500,000円として支給する。
スポンサーリンク

杉崎リース工業株式会社の会社情報

杉崎リース工業株式会社

社名:杉崎リース工業株式会社
設立:昭和52年4月
資本金:5,000万円
従業員数:76名
本社:新潟県新潟市北区新崎709番地2
サイト:http://www.sugisakilease.com
サイト:http://www.sugisakilease.com/recruit

スポンサーリンク
おすすめの記事