この記事では、『大同特殊鋼株式会社』の就職情報をまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

大同特殊鋼株式会社の就職情報【会社の特徴・求める人材・年収】

大同特殊鋼株式会社は、特殊鋼では世界最大規模の企業です。

鉄スクラップを電炉で溶かし、合金を加えて製造します。

自動車向けが主力で、航空機やIT機器向けも展開しています。

自動車の燃費向上・電動化を見据えて、ターボ部材やモーター用磁石などの高価格の特殊鋼を強化しています。

2020年には、岐阜に先進磁性材料開発センターを開所しました、

大同特殊鋼株式会社の大卒の初任給は「210,000円」、平均年収は「875万円」、平均勤続年数は「16.5年」です。

新卒社員の入社3年後の定着率は「93.2%」です。

新卒入社の採用実績校には、南山大学、名古屋外国語大学、中京大学、名古屋市立大学、三重大学、名古屋大学(大学院)、名古屋工業大学(大学院)、名城大学(大学院)、豊田工業大学(大学院)、などがあります。

新卒社員の総合職の配属先には営業・生産管理・経理・総務人事などがあり、技術職の配属先には製造技術・研究・設備技術・機械設計などがあります。

求める人材は「チャレンジ精神に溢れ、自ら考え、実行できる人」です。

スポンサーリンク

大同特殊鋼株式会社の基本情報【平均年齢・平均年収・離職率】

会社名大同特殊鋼株式会社
本社所在地名古屋市東区東桜一丁目1番10号 アーバンネット名古屋ビル
設立1950年2月1日
業種メーカー(鉄鋼)
資本金371億7,246万4,289 円
従業員数3,473名(男3,142名・女331名)
平均年齢38.9歳(男38.6歳・女41.5歳)
平均年収875万円
3年後離職率6.8%
有給取得12.0日(年平均)
HPhttps://www.daido.co.jp
スポンサーリンク