この記事では、『ミツカングループ』の就職情報をまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

ミツカングループの就職情報【会社の特徴・求める人材・年収】

ミツカングループは1804年(文化元年)に創業された企業で、食酢で世界トップのシェアを誇ります。

酒粕酢醸造で創業した企業で、食酢やみりん等の調味料を軸に、加工食品や納豆なども手がけます。

ロングセラー商品には「味ぽん」があり、消費者からの強く支持されています。

日本をはじめ、アジア・北米・欧州などの海外3エリアでも事業を展開しています。

海外の売上比率は5割を超えています。

本社は愛知県半田市に構えています。

ミツカングループの大卒の初任給は「216,000円」、平均年収は「846万円」、平均勤続年数は「20.8年」です。

新卒社員の入社3年後の定着率は「97.3%」です。

新卒入社の採用実績校には、南山大学、名古屋大学(大学院)、慶応大学、立教大学、中央大学、大阪大学、滋賀大学、京都大学、岐阜大学(大学院)、東洋大学、などがあります。

新卒社員の総合職の配属先には営業・マーケティング・物流・管理などがあり、技術職の配属先には・開発・研究・品質・生産・特許などがあります。

求める人材は「ミツカンの企業理念である2つの原点に共感し、ミツカン未来ビジョン宣言を念頭に、成長していきたい人」です。

スポンサーリンク

ミツカングループの基本情報【平均年齢・平均年収・離職率】

会社名ミツカングループ(株式会社Mizkan Holdings)
本社所在地愛知県半田市中村町2-6
設立1804年
業種メーカー(食品・水産)
資本金1,000万円
従業員数1,511名(男1,152名・女359名)
平均年齢45.3歳(男47.1歳・女39.4歳)
平均年収846万円
3年後離職率2.7%
有給取得11.9日(年平均)
HPhttp://www.mizkan.co.jp
スポンサーリンク
おすすめの記事