この記事では、『富士精工株式会社』の就職情報をまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

富士精工株式会社の就職情報【会社の特徴・求める人材・年収】

富士精工株式会社は、超硬工具メーカーの中堅企業です。

もともとは愛知の町工場から興した、精密工具のメーカーです。

エンジン部品の切削・研削工程で使用する、超硬工具・治具が主軸の事業です。

トヨタ系企業との取引が多く、自動車各社に供給しています。

大半がオーダーメイドで、切削工具とホルダーを一貫して提供しています。

海外には8カ国に拠点があり、海外の売上比率は5割弱です。

新入社員は入社後、約1ヶ月の現場実習があります。

富士精工株式会社の大卒の初任給は「192,400円」、平均年収は「609万円」、平均勤続年数は「20.7年」です。

新卒社員の入社3年後の定着率は「100%」です。

新卒入社の採用実績校には、名古屋商科大学、中京大学、名城大学、大阪体育大学、などがあります。

新卒社員の総合職の配属先には営業部・総務人事部などがあり、技術職の配属先には技術部などがあります。

求める人材は「ものづくりやメーカーの仕事に興味のある人、海外に目を向けた仕事をしたい人」です。

スポンサーリンク

富士精工株式会社の基本情報【平均年齢・平均年収・離職率】

会社名富士精工株式会社
本社所在地愛知県豊田市吉原町平子26
設立1958年3月
業種メーカー(機械)
資本金28億8,201万円
従業員数462名(男383名・女79名)
平均年齢42.4歳(男42.5歳・女41.7歳)
平均年収609万円
3年後離職率0%
有給取得11.0日(年平均)
HPhttp://www.c-max.co.jp
スポンサーリンク