この記事では、『アイシン精機株式会社』の就職情報をまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

アイシン精機株式会社の就職情報【会社の特徴・求める人材・年収】

アイシン精機株式会社は、トヨタ系自動車部品メーカーの大手企業で、ATは世界シェア首位を誇ります。

本体は自動車部品全般を展開し、ガスヒートボンベエアコンなどエネルギー関連製品も展開しています。

電動化など新領域の開発費の確保を狙い、分社経営からグループ経営に舵を取っています。

自動変速機を手がけるAWが、手動変速機のAIを2019年に吸収合併しました。

アイシン精機株式会社の大卒の初任給は「208,000円」、平均年収は「775万円」、平均勤続年数は「13.5年」です。

新卒社員の入社3年後の定着率は「94.9%」です。

新卒入社の採用実績校には、名古屋大学、名古屋市立大学、南山大学、名古屋工業大学、慶応大学、同志社大学、青山学院大学、立命館大学、立教大学、京都大学、東京理科大学、金沢大学、岡山大学、などがあります。

新卒社員の総合職の配属先には調達・営業・ITマネジメント・人事・生産管理・原価・経理・アフターマーケット・法務などがあり、技術職の配属先には開発・生産技術・品質保証・環境などがあります。

求める人材は「コミュニケーション能力が高く、自ら積極的に動き、失敗を活かすことができる人物」です。

スポンサーリンク

アイシン精機株式会社の基本情報【平均年齢・平均年収・離職率】

会社名アイシン精機株式会社
本社所在地愛知県刈谷市朝日町二丁目1番地
設立1965年8月
業種メーカー(自動車部品)
資本金450億円
従業員数6,849名(男5,722名・女1,127名)
平均年齢40.2歳(男40.6歳・女38.3歳)
平均年収775万円
3年後離職率5.1%
有給取得17.5日(年平均)
HPhttps://www.aisin.co.jp
スポンサーリンク
おすすめの記事