この記事では、『岡谷鋼機株式会社』の就職情報をまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

岡谷鋼機株式会社の就職情報【会社の特徴・求める人材・年収】

岡谷鋼機株式会社は、江戸時代初期に創業された企業で、中京の名門鉄鋼・機械商社として知られています。

1669年に金物商「笹屋」として創業され、歴代トップを務める岡谷家を中心に、中部財界の名門としての地位を維持しています。

岡谷鋼機株式会社の事業は、鉄鋼と産業資材が核となっています。

鉄鋼は建設業や製造業向けに鋼材を販売しており、産業資材はロボットなどを販売しています。

岡谷鋼機株式会社はメーカー機能も併せ持ち、自動車用樹脂部品などの製造もおこなっており、アジアや北米にも展開しています。

岡谷鋼機株式会社の大卒の初任給は「242,500円」、平均年収は「1,057万円」、平均勤続年数は「12.8年」です。

新卒入社の採用実績校には、南山大学、愛知県立大学、愛知大学、立教大学、慶應大学、立命館大学、などがあります。

新卒社員の総合職の配属先は、営業部・経理部などがあります。

求める人材は「豊かな感性と高い専門性を発揮して、世界で活躍できるグローバル人材」です。

スポンサーリンク

岡谷鋼機株式会社の基本情報【平均年齢・平均年収・離職率】

会社名岡谷鋼機株式会社
本社所在地名古屋市中区栄二丁目4番18号
設立1937年4月
業種商社・卸売業
資本金91億28百万円
従業員数683名
平均年齢38.0歳
平均年収1,057万円
3年後離職率非公開
有給取得率8.2日(年平均)
HPhttps://www.okaya.co.jp
スポンサーリンク
おすすめの記事