この記事では、『豊田通商株式会社』の就職情報をまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

豊田通商株式会社の就職情報【会社の特徴・求める人材・年収】

豊田通商株式会社はトヨタ系の商社で、主力は自動車関連の調達や販売になります。

トヨタグループの原料や設備の調達、物流、海外の自動車販売網の展開などを支援しています。

2006年に日本の総合商社として存在した株式会社トーメンと合併して、豊田通商株式会社は総合商社の一角となりました。

豊田通商株式会社は自動車関連事業が利益の主軸となっておりますが、近年では風力発電や生活産業などの非自動車事業の育成にも注力しています。

2019年にトヨタ自動車株式会社から、アフリカ市場の営業業務を全面移管されています。

豊田通商株式会社の大卒の初任給は、グローバル職で「235,000円」、地域限定職で「185,000円」となっています。

平均年収は「1,100万円」、平均勤続年数は「16.5年」です。

新卒社員の入社3年後の定着率は「91.7%」です。

新卒入社の採用実績校には、早稲田大学、慶應大学、上智大学、関西学院大学、広島大学、東京大学、立命館大学、立教大学、法政大学、東京理科大学、青山学院大学、などがあります。

新卒社員の総合職の配属先は、営業本部・コーポレート部門などがあります。

豊田通商株式会社の求める人材は「変化に挑み、ともに未来を切り拓いていける人」です。

スポンサーリンク

豊田通商株式会社の基本情報【平均年齢・平均年収・離職率】

会社名豊田通商株式会社
本社所在地名古屋市中村区名駅四丁目9番8号(センチュリー豊田ビル)
設立1948年7月1日
業種商社・卸売業
資本金649億3千6百万円
従業員数3,439名(男2,389名・女1,050名)
平均年齢42.1歳(男43.0歳・女40.0歳)
平均年収1,100万円
3年後離職率8.3%
有給取得13.5日(年平均)
HPhttps://www.toyota-tsusho.com
スポンサーリンク
おすすめの記事