この記事では、『株式会社中日新聞社』の就職情報をまとめて紹介しています。

スポンサーリンク

株式会社中日新聞社の就職情報【会社の特徴・求める人材・年収】

株式会社中日新聞社は、ブロック紙最大手の企業で、中日新聞と東京新聞が事業の核となっています。

中日新聞は1886年に創刊され、中京圏最有力の新聞です。

そのほかの新聞には東京新聞、北陸中日新聞、日刊県民福井、中日スポーツ、東京中日スポーツを発行しており、朝刊総発行部数は約280万部です。

株式会社中日新聞社は、反権力を貫く報道姿勢に定評があります。

名古屋本社、東京本社、北陸本社、東海本社の4本社体制、大阪支社、岐阜支社、福井支社の3支社体制となっています。

株式会社中日新聞社は、中日ドラゴンズのオーナーでもあります。

株式会社中日新聞社の大卒の初任給は「231,000円」で、平均勤続年数は「19.5年」です。

新卒社員の3年後の定着率は「95.3%」となっています。

新卒入社の採用実績校には、名古屋大学・早稲田大学・慶應大学・大阪大学・金沢大学・同志社大学・筑波大学・法政大学などがあります。

総合職の配属先は編集部・映像部・ビジネス部・デザイン部などがあり、技術職の配属先は総合技術部などがあります。

求める人材は「新聞人としての役割を十分認識し、激しい社会変革に対応し、意欲のある人」です。

スポンサーリンク

株式会社中日新聞社の基本情報【平均年齢・平均年収・離職率】

会社名株式会社中日新聞社
本社所在地名古屋市中区三の丸一丁目6番1号
設立1942年9月1日
業種新聞
資本金3億円
従業員数2,873名(男2,177名・女696名)
平均年齢42.4歳
平均年収非公開
3年後離職率4.7%
有給取得非公開
HPhttps://www.chunichi.co.jp
スポンサーリンク
おすすめの記事