高卒フリーター 就職エージェント

「どの就職エージェントを選べばいいのかわからない…」という悩みを抱える、高卒フリーターの方はたくさんいます。

自分の学歴や職歴にコンプレックスがあると、本当に正社員になれるのか不安になりますよね。

でも安心してください。

世の中には大量の求人がありますので、高卒フリーターの方でも正社員になることはできます。

ただし就職において、高卒が不利になることは事実なので、正しい方法で就職活動するのが大事です。

ヨウジロウ
26歳まで年収190万円のフリーターだった、ヨウジロウです。

この記事を書いている僕は、もともと年収190万円の底辺フリーターでした。その後、26歳のときに何とか正社員に転職して、年収500万円稼げるようになり、底辺労働者から抜け出しました。現在は20代向けのキャリアアドバイザーをやっています。

今回は、「高卒フリーターが就職エージェント選びで失敗しない方法」を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

高卒フリーターが就職エージェント選びで失敗しない方法

高卒フリーター 就職エージェント

高卒フリーターの方が、就職を成功させるためには、どうすればいいのか?

結論からいうと、高卒フリーターから正社員に就職したいなら、高卒フリーターに特化した就職エージェントに登録するべきです。

高卒フリーターでも就職することは可能ですが、学歴がネックになって就活が不利になる事実はあります。

なぜなら世の中には、新卒じゃないと入れない会社や、大卒じゃないと入れない会社が存在するからです。

しかし、だからといって落ち込む必要はありません。

新卒しか入れないような大手企業でも、業績が悪くなれば大量のリストラをすることもあるので、大手企業に入れたからといって、安定しているわけではないのです。

これからの時代は、会社に依存するような働き方ではなく、個人のスキルに依存した働き方を選ぶことが大事になります。

個人のスキルがあれば、どこの会社に行っても活躍できるので、一生仕事に困らなくなります。

高卒フリーターが就活で不利になるのは事実!

大手求人媒体に掲載されている求人の約6割は、大卒以上を対象にした求人になります。

そのため高卒フリーターは、大卒よりも選べる求人が少ないという不利な状況で、就職活動を進めなければいけません。

しかし、大卒よりも選べる求人が少ないからといって、どこにも就職できないわけではありません。

高卒フリーターでも、選べる職種はたくさんあります。

営業職、販売スタッフ、プログラマー、施工管理、セキュリティスタッフ、キャリアアドバイザー、ドライバー…など。

これだけ選べる職種があるわけですから、「とにかく正社員にならないと!」と焦って就職先を決める必要はありません。

焦って就職先を決めるとキャリアプランの方向性が崩れる

高卒フリーター 就職エージェント

焦って就職先を決めてしまうと、自分の思考と合わない仕事に就いてしまうリスクがあります。

そうなると、その後のキャリアの方向性を修正するのが大変です。

特に1社目や2社目の会社は、自分のキャリアプランの方向性を決める大切な時期なので、慎重に就職先を選ぶべきです。

最初の会社で身に付けたスキルや経験が土台となって、その後の自分を形成していくことになります。

ですから、まずは自分のやっていきたい方向性を明確にして、その方向性に合った仕事を選ぶようにしましょう。

高卒が活躍できる会社を選ぶことが大切!

高卒フリーターが就職先を決めるときに大切なのが、高卒でも活躍できる会社を選ぶことです。

世の中には、高卒社員が多い会社と、大卒社員が多い会社があります。

本質的には学歴よりも実績の方が重要なのですが、会社の方針によって、大卒じゃないと出世できないという会社もあります。

そのため、高卒の人が就職先を選ぶときは、上層部や経営層に近い人たちの中に、高卒がどれくらいいるのかを確認できるといいです。

上層部に高卒社員が多いなら、高卒フリーターでも将来的に出世できるチャンスがあります。

なぜなら実際に高卒の先輩たちが、上層部まで出世しているからです。

その反対に、上層部に大卒社員しかいないなら、高卒フリーターは末端社員から這い上がれない可能性が高いです。

面接の場などで、「役員や部長クラスに高卒の社員さんはいますか?自分が高卒なので、その点が気になってしまいまして…」という感じで質問すれば、面接官に悪い印象は与えません。

働く環境次第で、高卒が活躍できるかどうか、出世できるかどうかが決まるので、事前に確認しておきましょう。

スポンサーリンク

高卒フリーターに特化した就職エージェントを選べば大丈夫!

高卒フリーター 就職エージェント

高卒フリーターから正社員に就職するなら、高卒やフリーターに特化した就職エージェントに登録しましょう。

そもそも高卒フリーターの方は、就職活動の経験がほとんどないと思うので、自分ひとりで就職活動するのはリスクが高いです。

高卒フリーターの前に立ちはだかる最初の壁は、書類選考が全然通らないことです。

ここまで伝えてきたように、世の中には大卒以外は採用しないという企業もあるため、ここに高卒が応募しても、書類選考で落とされる可能性が高いです。

書類選考に落ち続けるデメリットは、正社員に就職する意欲が下がってしまうことです。

書類選考に落ち続けると、自分を否定されているような気持になり、どんどんやる気がなくなってしまいます。

でも本当は、本人に価値がないわけではなく、就職活動のやり方が間違っているだけなのです。

初めての就職に不安なら就職エージェントに登録しよう!

高卒フリーターには、高卒フリーターの戦い方があります。

高卒フリーターの戦い方を熟知しているのが、高卒やフリーターに特化した就職エージェントです。

高卒フリーターに特化した就職エージェントには、高卒やフリーターでも採用してくれる求人が豊富に揃っており、どうすれば内定をもらえるかというノウハウも蓄積されています。

さらに、自己分析、履歴書や職務経歴書の作成サポート、適性を活かせる求人紹介、企業ごとの面接対策などを手厚くサポートしてくれます。

そのため、初めて正社員に就職する方でも、安心して就職活動を進めていくことができます。

自分ひとりでの就職に不安がある方は、とりあえず就職エージェントに登録しておきましょう。

就職エージェントは無料で利用できるので、あなたにデメリットはいっさいありませんよ。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク

まとめ

今回のまとめです。

  • 高卒フリーターは就活で不利になる
  • 焦って就職先を決めるとキャリアプランの方向性が崩れる
  • 高卒が活躍できる会社を選ぶことが大切
  • 正しい方法で就活しないと落選が続いてやる気がなくなる
  • 高卒フリーターに特化した就職エージェントを選べば大丈夫!

「自分は学歴も職歴もないから就職できないんじゃないか…」と悩んでいる、高卒フリーターの方はたくさんいます。

でも正しい方法で就活すれば、誰でも正社員になることはできます。

自分ひとりで就活できる人はいいですが、初めての就職は不安も多いと思うので、気軽に相談できるキャリアアドバイザーがいると安心ですよ。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク