トラック運転手になるには

「プロのトラックドライバーになりたい…」
「ドライバーに必要な条件が知りたい…」
「ドライバーになる上での心構えを教えてほしい…」

このような方に向けて記事を書いています。

世の中にはたくさんのトラックドライバーが活躍していますが、プロのトラックドライバーとしての条件を満たしていないと、事故やクレームなどに繋がる確率が高くなります。

初めてトラックドライバーに挑戦しようと思っている方は、いろいろと不安もありますよね。

結論からいうと、プロのトラックドライバーになるためには、「スキル」「マインド」「マナー・モラル」の3つを身につけることが重要です。

プロのトラックドライバーには、確かな技術と社会のルールを守る意識が必要なのです。

こんにちは。採用コンサルタントのとらすけです。

記事を書いている僕は、運送会社向けの採用コンサルをやっており、数十名規模の運送会社から東証一部上場の運送会社までのドライバー採用の支援をおこなってきた経験があります。

この記事では「プロのトラックドライバーに必要な3つの条件」を解説していますので、これからトラックドライバーになろうと思っている方は、ぜひご覧ください。

3分で読める内容ですので、それではいきましょう。

スポンサーリンク

トラック運転手になるには?【プロのドライバーに必要な3つの条件】

「プロ」と呼ばれるわけですから、プロ野球選手やプロサッカー選手のように、それでお金を稼いでいる人ということになります。

これはトラックドライバーでも同じです。

ただトラックを運転しているから、プロのトラックドライバーということではありません。

プロとしての責任を果たした上で、お金を稼いでいるトラックドライバーだけが、真のプロドライバーなのです。

では、プロのトラックドライバーになるには、何が必要になるのか?

プロのトラックドライバーになるためには、こちらの3つの要素が必要です。

  • スキル
  • マインド
  • マナー・モラル

スキルとは、トラックを運転して荷物を運ぶための技術です。

マインドとは、絶対に事故やクレームを発生させないという心構えです。

マナー・モラルとは、社会のルールを守って円滑に仕事をするための意識です。

スポンサーリンク

プロのトラック運転手には資格や技術以外も求められる!

トラック運転手になるには

運転技術などのスキルがあるだけではプロとは呼べず、スキルに加えて、プロドライバーとしてのマナーやモラル、マインドを身につけていることが重要になります。

たとえば、マインドはあるけどスキルがないというドライバーの場合、事故に繋がる可能性があります。

S字走行のスキルがないドライバーがクランクに入ってしまうと、接触や脱輪といった事故になる確率が高いです。

「俺はプロのドライバーだから絶対にできる!」というマインドを持っていたところで、スキルがなければ失敗するのです。

ひと昔前のドライバー業界では、事故さえ起こさなければいいという風潮がありました。

しかし近年では、宅配便サービスの普及によって、マナーやモラルが荷主からだけでなく、世の中全体から求められるようになってきました。

そのため公道上で、暴言を吐いたり、嫌がらせをしたりする、モラルの低いドライバーは居場所がなくなってきています。

プロのトラックドライバーになるためには、スキル、マインド、マナー・モラルの3つの要素を持つことが重要なのです。

「プロのトラックドライバー=スキル×マインド×マナー・モラル」ということを頭に入れて、プロのトラックドライバーとして社会に貢献しましょう。

スポンサーリンク

【まとめ】トラック運転手になるには?

この記事のまとめです。

  • プロのトラックドライバーになるためには3つの条件がある
  • 荷物を運ぶための「スキル」
  • 絶対に事故やクレームを発生させないという「マインド」
  • 社会のルールを守って円滑に仕事をする「マナー・モラル」

これからトラックドライバーに挑戦しようと思っているあなたも、どうせならプロのトラックドライバーを目指してくださいね。

一緒に運送業界を盛り上げていきましょう。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク