トラック運転手になりたい

「トラック運転手になりたい!トラック運転手になるために大事なことは何だろう?」

このような方に向けて記事を書いています。

トラック運転手は「自由にのびのび働ける」というイメージがあり、若者からも人気のある職業です。

ではトラック運転手になるために、大事なことは何でしょうか?

トラック運転手になるために大事なことは、「トラックを大事にすること」です。

これは当たり前のように聴こえるかもしれませんが、トラック運転手になりたいならトラックを大事にしないと損します。

こんにちは。採用コンサルタントのとらすけです。

記事を書いている僕は、運送会社向けの採用コンサルをやっており、これまでに100名上のドライバー採用担当から話を聴いた経験があります。

今回は、この部分を解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

トラック運転手になりたいならトラックを大事にしないと損する理由

トラックを大事にする人は、事故防止やコスト削減につながる商売道具の使い方を知っているので、自然と社内からの評価も高くなります。

職人は道具を大事にするって言いますよね?

たとえば、野球のイチロー選手は、グローブやバットをとても大事にすることで有名ですよね。

トラック運転手にとって、毎日乗車するトラックは大切な商売道具です。

トラックは荷主の大切な荷物を運ぶだけでなく、会社の看板も一緒に乗せていますし、ドライバーの命も一緒に乗せています。

トラックを大事に扱わないと、会派やお客様に迷惑をかけるだけでなく、事故やケガによって、ドライバーやその家族を不幸にする危険性もあります。

ですから、「トラックは会社から支給されている会社の備品」という感覚ではなく、トラック運転手と二人三脚でいい仕事をする商売道具だと思って、大切に扱いましょう。

スポンサーリンク

トラックを大事にしないと事故率が高くなる

トラック運転手になりたい

トラックを大事にしないドライバーは、大きな事故を起こす傾向があります。

その理由は、自分の実力を過信してしまい、運転スキル以上の危険な運転や行動をしてしまうからです。

狭い通路をギリギリですり抜けようとしたり、安全確認が不十分だったり、事故防止の意識が低かったり…。

このようにプロ意識の低いトラックドライバーは、トラックのキズやへこみを平気でつけますし、洗車やメンテナンスも全然やりません。

こうした悪い習慣の結果、大事故につながることがあるのです。

事故が起こってからでは遅いので、トラック運転手になりたいなら、「トラックを大事にする」という意識をしっかり持ちましょう。

スポンサーリンク

トラックを大事にするための具体的な方法とは?

トラックを大事にするための具体的な方法は、以下のとおりです。

  • 優しい運転操作をする
  • メンテナンスを怠らない
  • 日常点検を徹底する
  • 不具合箇所の早期発見・修理をする
  • まめに洗車をする
  • ボディーの劣化を防ぐ
  • フロントガラスやミラーを磨いておく
  • 転倒事故や転落事故の防止を徹底する
  • 荷台の掃除を欠かさずやる

これらを常に意識しておけば、プロのトラック運転手として、しっかりとした仕事ができるようになります。

トラックに優しい運転を心がけよう

トラック運転手になりたい

トラックを大事にするドライバーは、常に優しい運転を意識しています。

たとえば、アクセルをそっと踏む、加速や減速が少ない、安全確認を徹底する、常に事故を想定して運転する、などです。

このような運転は「事故ゼロ」や「エコ運転」につながるので、会社からの評価も当然高くなります。

またトラックの点検や洗車をこまめに行なっていると、大規模な修理が必要になる前に不具合を発見することができるので、修理費用も最低限で済みますよね。

多くのトラックには、それぞれの運送会社の社名が入っているので、不注意での事故やトラブルを起こしてしまうと、それがそのまま会社の評判を落とすことになってしまうのです。

つまり、トラックドライバーは「常に会社の看板を背負っている」ということです。

自分のミスによって、会社の仲間やその家族も巻き込む可能性があることを、しっかり理解しておきましょう。

まとめ

この記事のまとめです。

  • トラックを大事にしないと損する
  • トラックを大事にしないと事故率が高くなる
  • トラックを大事にするための具体的な方法を理解する
  • トラックに優しい運転を心がけよう

トラック運転手になりたいと思う方は、トラックを大事にすることを意識しましょう。

プロのドライバーとしての意識をしっかり持った上で、運送業界を盛り上げていきましょう。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク