トラックドライバー  何歳から

「トラックドライバーに挑戦したいけど、自分には資格も経験もないし、まずは勉強してからじゃないとダメなのかな…」

このような方に向けて記事を書いています。

トラックドライバーに挑戦したいと思いながらも、経験がないからという理由で、諦めてしまう人は多いです。

結論からいうと、資格や経験がなくても、トラックドライバーに挑戦することはできます。

その理由は、トラックドライバーになりたいという強い想いがあれば、無資格・未経験でも採用してくれる運送会社があるからです。

こんにちは。採用コンサルタントのとらすけです。

記事を書いている僕は、運送会社向けの採用コンサルをやっており、これまでに100名上のドライバー採用担当から話を聴いた経験があります。

この記事では「誰でもトラックドライバーに挑戦できる理由」から「未経験からトラックドライバーを目指す方法」までを解説しています。

3分で読める内容なので、それではいきましょう。

スポンサーリンク

トラックドライバーは何歳からでも挑戦できる!やらないと損です

トラックドライバーに興味のある方の中には、免許を取ってからじゃないとドライバーになれない、と思っている方は多いです。

「まずは免許を取らないと…」
「まずは勉強してからじゃないと…」

このように考えて、結局行動できずに、ドライバーを諦めてしまうのです。

しかし、これは大きな誤解です。

資格や経験がないと採用しないという運送会社もありますが、採用担当に直接話を聴いてみると、中には「ドライバーになりたい想いが強ければ採用する」という方もいらっしゃいました。

つまり資格や経験よりも、「ドライバーになりたい!」「ドライバーに挑戦したい!」という想いのほうが大事なのです。

トラックドライバーに必要なスキルは、本人のやる気次第で、あとからいくらでも身につけれる、と考えている運送会社もあるということです。

スポンサーリンク

入社後にドライバーの資格を取得することもある

トラックドライバー  何歳から

実際に運送会社の採用担当から話を聴いてみると、入社後に大型免許を取得して、大型ドライバーになる人もいるそうです。

大型免許を取った後は、けん引免許も取得して、トレーラーのドライバーになるのが王道の流れのようです。

「トラックドライバー→大型ドライバー→トレーラードライバー」の順に給料も高くなっていきますからね。

つまり、これがドライバーにとっての一種のキャリアアップなのです。

たとえば、調理師免許を取得する前に料理人を目指す人がいたり、美容師免許を取得する前に美容院で働いたりしますよね。

これと同じように、ドライバーの資格を取得する前に、運送業界に飛び込んでしまえばいいということです。

スポンサーリンク

プロドライバーに必要なスキルは実践の中で身につくもの

最初から一流のプロドライバーになろうという方もいますが、正直これは無理があります。

「プロドライバーになりたい」という意気込みは良いのですが、一流のプロドライバーになるためには、高度な専門技術や知識が必要になります。

参考書などで学べる知識もありますが、やはり実践の中で身に付けることも多いのです。

ですから、とりあえず運送業界に飛び込んでしまって、実践の中で知識や経験を培っていくという考え方も重要です。

どんな仕事も生涯学び続けなければいけないので、それなら早めに運送業界に入ってしまう方が得ですよね。

挑戦する前にあれこれ悩んでも、時間の無駄になるだけなので、やりながら考えればOKです。

経験不足を言い訳にして挑戦しないと人生損をします

トラックドライバー  何歳から

経験不足を理由に、トラックドライバーになる道を諦めてしまっている人もいますが、この人は人生損をしています。

なぜなら、自分らしく、やりたい仕事をする人生を、自ら諦めてしまっているからです。

人生は、行動次第でどうにでもなります。

一流のドライバーになれるかどうかはわかりませんが、ドライバーになるチャンスは誰にでも平等に与えられています。

特に若い人は、いろいろな経験を積んでおくと、その後の人生観が広がるので、やりたいと思ったことは積極的に挑戦したほうが得です。

僕が話を聴いたベテランドライバーの中には、「なんか面白そう!」と思ったのがきっかけで運送会社に入社し、その後20年以上もドライバーを続けているという方もいらっしゃいました。

何がきっかけで、人生どうなるかわからないので、やりたいことがあるなら挑戦しないと損ですよ。

まとめ

この記事のまとめです。

  • トラックドライバーは何歳からでも挑戦できる
  • 無資格・未経験からドライバーを採用する運送会社もある
  • 入社後にドライバーの資格を取得することもある
  • プロドライバーに必要なスキルは実践の中で身につく
  • 経験不足を言い訳にして挑戦しないと人生損する

今回は「トラックドライバーは何歳からでも挑戦できる」という話をしてきました。

「ドライバーをやってみたい」「ドライバーの仕事に興味がある」という方は、思いきって運送業界に飛び込んでみるのはいかがですか?

せっかくの自分の興味や関心を無視するのは、もったいないです。

世の中にチャンスはあふれているので、あとはあなたが行動するかどうかだけですよ。

人生は行動次第で、どうにでもなりますからね。

ぜひ一緒に運送業界を盛り上げていきましょう。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク