キャリアアドバイザーの私がこの記事を担当する。

私は転職エージェントで働いているので、日ごろから求職者の転職相談に乗っており、転職理由の本音を聴いている。

これから転職を考えている方の参考になればと思い、実話をもとに記事を書いている。

今回は、人材紹介の営業職として働いていた「26歳のKさん」の事例を紹介する。

スポンサーリンク

キャリアアドバイザーがマジできつい理由【26歳女性の体験談】

Kさんは人材紹介の営業職として、約2年間働いていた。

Kさんの転職理由は「県外に住んでいる彼氏と同棲するため」だ。

彼氏が理由で転職する人がいることには驚いたが、このような女性はたくさんいるようだ。

しかし、Kさんの本質的な問題点はここではなく、26歳で転職回数がすでに3回あることだ。

転職市場では転職回数が4回以上あると、かなりネックになる。

同業界、同職種でのキャリアアップ目的の転職なら、転職回数が何回でも問題ないが、未経験からの転職だと不採用になる確率は高い。

Kさんの最終学歴は専門卒なので、20歳から働いていることになるが、6年で経験社数4社ということは、1社あたり平均1年前後で辞めていることになる。

これでは企業に「早期離職の恐れがある」と判断される。

「うちに入社しても、すぐ辞めるのではないか?」
「この人は持続性が低いのではないか?」

こう思われるのがオチだ。

スポンサーリンク

希望条件が高すぎると転職できない

キャリアアドバイザー 転職理由

Kさんは転職活動を半年ほど続けていたが、どこにも内定をもらえなかったという。

「人材紹介の営業としてはそこそこの実績がある」と本人は言っていた。

Kさんの人材紹介の営業時代の実績は、「月5名の決定、月平均130万円の売上達成」だった。

本人からのコメントしかないので、真相は分からないが、人材紹介の営業で月130万円の売上を達成していれば、そこそこだと思う。

ではなぜ内定をもらえないのか?

その理由は、Kさんの希望条件が高すぎるからだ。

Kさんの希望条件は以下のとおりだ。

希望業界:人材紹介業
希望職種:営業職
希望年収:手取りで月20万円以上
希望休日:土日祝休み
労働時間:残業なし(19時までに家に帰りたい)
勤務時間:自宅から30分以内
通勤手段:公共交通機関
仕事内容:新規開拓の電話はやりたくない。
社内環境:若い人がいる職場。飲みに行ける仲間がほしい。

こんなに希望条件が多いなら、内定を獲得するのは無理だ…。

彼氏と同棲することが転職の最大の目的なので、彼氏が返ってくるまでに夕食をつくらなければならず、休日も彼氏と合わせなければならない。

このような状態では、正直アルバイトしか選べない。

希望条件が高いことに加えて、転職回数3回という状況では、正社員就職は無理だ。

スポンサーリンク

20代で経験社数4社以上あると未経験転職は難しい

キャリアアドバイザー 転職理由

Kさんは人材紹介の営業の前に、ブライダル業界の正社員、アパレルショップの契約社員、ほかの人材紹介の営業を経験しており、経験社数は4社だ。

26歳で経験社数4社だと、企業の印象は「長続きしない人」となってしまう。

短期離職が続いている人は、書類選考がほとんど通過しないのだ。

転職エージェントを利用すれば、自分で応募するよりも書類通過率が高くなるが、26歳で経験社数4社だと、それでも厳しいのが現実だ。

ものすごい実績を持っている人なら、それでも採用してくれる会社がるかもしれないが、Kさんの場合はかなり難しい。

どこかで折り合いをつけないと、ニート生活が続いてしまう。

正社員を諦めるのか、土日休みを諦めるのか、残業時間を諦めるのか、彼氏を諦めるのか、就職を諦めるのか…。

何かを諦めない限り、一生転職はできない。

26歳の女性ということもあり、企業側は「結婚したら会社を辞めてしまうのではないか?」という懸念も感じると思う。

同じような境遇の求職者の方は、自分が採用に不利な状況であることを理解した上で、転職活動と向き合ってほしい。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク