光回線 営業 きつい
  • ネット回線の営業の実態が知りたい
  • ネット回線の営業に就職しようか迷っている
  • ネット回線の営業のきついところを教えてほしい

このような方に向けて、キャリアアドバイザーの私が記事を書いています。

今回はネット回線の営業マンとして働いていた、Kさん(21歳・男性)の体験談をもとに、ネット回線の営業マンの退職理由やきついところを解説していきます。

スポンサーリンク

光回線の営業はきつい!もう人を騙したくない【21歳男性の本音】

「ネット回線の営業はきつい」というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

僕のもとに転職相談にくる方の中には、ネット回線の営業のように新規開拓の飛び込み営業系の仕事をしている方もいらっしゃいます。

このような方が転職を検討する理由は、「人をだましてる感がきつい」です。

実際にネット回線の営業マンだったKさんの場合、1日3件ほどの法人や個人事業主を訪問し、全て即決で契約をとっていたそうです。

ネット回線の即決営業の仕事は、インセンティブが高いところは魅力ですが、会社や上司からの圧力に負けてしまうと、変な方向に進んでしまうことがあります。

それは、その場限りの嘘をついて、契約を取得するという行動です。

これは営業マンとして最低の行為です。

高卒でネット回線の営業マンになったKさんは、営業の仕方などの基本を何も教えてもらえないまま、いきなり現場に出されたそうです。

「絶対に契約を取ってこい!」「バレなきゃ嘘をついてもいい!」というような上司の発言に対して、高校卒業したばかりの素直なKさんは、言われるがままに行動し、結果的にお客様をだますような形で契約を取得していました。

最初は言われたとおりに営業していましたが、そのうちに「これはおかしい!」と気づき、退職を決意しました。

スポンサーリンク

光回線の営業マンはテレアポと飛び込み営業!

光回線 営業 きつい

Kさんがやっていたネット回線の営業の仕事内容は、事前にアポイントを取ってある法人や個人事業主を毎日3件ほど訪問して、即決でネット回線を契約するというものでした。

即決営業なので、商談相手の80%が経営者となります。

この理由は、決裁権がない相手に商談しても、即決で契約してもらえないからです。

Kさんには毎月10件の目標設定がされており、毎月の契約達成は絶対のような雰囲気の職場でした。

営業人員は営業所に20名おり、営業所の目標は毎月300件の契約数となっていました。

Kさんの雇用形態は契約社員で、年収は280万円程度でした。

勤務時間は月の前半が19~20時まで勤務となり、月の後半は22時まで勤務という形でした。

これは売上至上主義の営業会社によくある風潮で、月末にかけて社内の雰囲気がギスギスしていきます。

社長→役員→部長→上司→先輩→自分という流れで、社内がどんどんピリついていきます。

会社としては上場を目指していたようですが、Kさんは目標のためには手段を選ばない会社のスタイルに不安を感じ、安定して長く働ける会社への転職を決意しました。

スポンサーリンク

光回線の営業経験者は安定企業のルート営業に転職できる

光回線 営業 きつい

ネット回線の元営業マン・Kさんの転職市場でのアドバンテージは、新規開拓営業を1年間続けたことです。

最終学歴は高卒、前職での雇用形態は契約社員という不利な経歴ながら、安定企業のルート営業の正社員に転職できたのは、新規開拓営業の経験が1年あるからです。

Kさんは前職の営業で、1件目の訪問と2件目の訪問の間に空き時間ができると、上司からの指示で飛び込み営業もしていました。

飛び込み営業が、1日30件~50件という日もあったそうです。

当時は辛いと思っていましたが、この経験があったからこそ、ゆるふわのホワイト企業に転職することができたのです。

将来どのようなキャリアを歩むにしても、若いうちに新規開拓の営業経験を積むことは、自分の財産になるということですね。

実際に高卒からいきなり、ゆるふわのホワイト企業に就職するのは厳しいです。

ホワイト企業が新卒を採用する場合は、大卒が基本なので、高卒の人は営業経験がある状態で中途採用の求人に応募することになります。

ネット回線の営業マンのメリットは、「インセンティブが高いから稼げること」と「新規開拓の営業経験が積めること」です。

仕事のきつい部分はありますが、それでも得られるメリットはあります。

この両方を比較して、ネット回線の営業マンになるかどうかを決めてくださいね。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク