美容師 辞めたい

この記事では「美容師が辞める時はどんな時なのか?」を解説しています。

この記事を書いている私は、20代向けのキャリアアドバイザーをやっています。

華やかでカッコイイという理由で、美容師になる人は多いです。

しかし、美容師の労働環境に対して、不満を抱える人が多いのも事実です。

今回は私が転職相談に乗った、元美容師の21歳・Sさんの体験談をもとに、美容師の退職理由について話していきます。

スポンサーリンク

美容師アシスタントはつらい!理不尽な職場【21歳女性の体験談】

美容師はカッコイイという印象が強いので、10代20代の若者から人気の職業です。

おしゃれが好きな若者が、美容師の仕事を選びやすいですね。

しかし、元美容師と話していると、美容師の労働環境は、かなりブラックだという話もよく聴きます。

私が転職相談に乗ったSさんの場合は、美容師の仕事は好きだったけど、スタイリストの席が空いていなくて、いつアシスタントから昇格できるか分からないという理由で、退職を決意していました。

さらに人間関係の問題もあり、1年先輩のアシスタントが、仕事ができないせいで、スタイリストたちから雑に扱われている姿を見て、自分も同じようになるのが怖いと感じるようになったそうです。

Sさんは仕事ができないと、一生雑に扱われるアシスタントから抜け出せないという不安によって、美容師を辞めました。

ちなみにSさんは、幼稚園の頃から美容師になりたいと思い、そのために美容専門学校に通って、念願の美容師になったそうです。

それだけ美容師への情熱があったにも関わらず、アシスタント時代で辞めてしまうほどの辛いストレスだったのですね。

スポンサーリンク

美容師はやめとけ!私が入社3ヵ月で辞めた理由

憧れだけで美容師になる人は、入社3ヵ月で美容師を辞めたくなります。

なぜなら入社後しばらくの間は、主にシャンプーしかやらせてもらえないからです。

ほとんどのアシスタントたちが、入社して3ヵ月ほど経つと、スタイリストの席が空いていないことに気づきます。

店舗の集客力や従業員数にもよりますが、Sさんの場合は店舗スタッフが7名で、そのうちスタイリストが3名、アシスタントが4名でした。

一番上のアシスタントの人でも、スタイリストの誰かがいなくならなければ、スタイリストになることはできない状況だったそうです。

新人アシスタントだったSさんは、自分がいつスタイリストになれるのかが、全く想像できずに将来に絶望しました。

私のところに転職相談にくる美容師のほとんどが、同じ理由で退職を検討しているので、これは美容師あるあるなのだと思います。

スポンサーリンク

美容師は理不尽すぎて病む人もいる…

美容師 辞めたい

美容師の労働環境がブラックだと言われる理由は、安月給&長時間労働が基本になっているからです。

美容師の人の給料を聴いてみると、手取りで12~14万円程度の人が多いです。

安月給に加えて、賞与をもらっていない人も多い印象です。

年収は200~240万円ぐらいですね。

学費を払って美容専門学校を卒業して、これだけの手取りしかもらえないのですから、コスパはめちゃくちゃ悪いと思います。

また会社によっては、社会保険に加入してもらえない美容師もいるので、待遇や福利厚生もあまりよくない印象です。

「美容師は自分の技術を磨くため」という名目で、とにかくサービス残業が多いです。

技術の練習は、営業時間後にやるのが当たり前の世界なので、19~20時の閉店後から深夜まで残業して、施術の練習をする人がほとんどです。

もちろん、残業代など支払われません。

美容院を経営している人から聴いた話だと、残業代を払ったり、社会保険に加入したりすると、会社が潰れると言っていました。

これは、労働集約型ビジネスモデルの代表ともいえる、美容院の厳しい現実のようですね。

美容師として、まともな労働環境と給料を手に入れるためには、自分で美容院を開業するしかなさそうです。

美容師がきついなら今すぐに転職しよう!

美容師の方におすすめの転職先は、営業職です。

美容師を職業に選ぶ人は、だいたいコミュニケーション能力が高いです。

お客様との1対1の接客があり、接客の中で店販商品やオプションを案内する場面も多いので、この経験が営業職で活かせます。

元美容師の営業マンを何人も知っていますが、営業として成果を出している人は多いです。

美容師から営業に転職すれば、土日休み、残業は40時間程度、市場価値が高まる、年収が上がる、などのメリットがたくさんあります。

ですから、美容師を辞めたいと思っている方には、営業職に転職するのがおすすめだと思いますよ。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク