アパレルから営業

「アパレルから営業に転職したい…」
「アパレルの安月給はもう限界…」
「このままアパレルで働くのは不安…」

このような悩みを抱える方に向けて、記事を書いています。

アパレル業界って、給料が安いですよね。

記事を書いている僕も、以前はアパレル業界で働いていたので、あなたの気持ちはわかります。

ちなみに僕の給料は、年収280万円しかなかったです。

アパレル業界で働く人のほとんどが、僕と同じように、年収300万円未満しかもらえていません。

アパレルの安月給から、はやく脱却したいですよね。

ヨウジロウ
こんにちは。25歳までアパレル社員だった、ヨウジロウです。

記事を書いている僕は25歳まで年収280万円のアパレル社員でした。その後、IT業界の営業職に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代30代のアパレル社員の方向けに転職に役に立つ情報を発信しています。

今回は、僕が実際にアパレルから転職した話をもとに、低賃金から抜け出す方法を解説していきます。

それでは、さっそく見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

アパレルから営業に転職したら年収500万円になった話

アパレル業界で働く人の多くは、自分の給料に不満を抱えています。

実際に僕は年収280万円でしたし、僕の周りにいたアパレル業界の人たちも、同じくらいの年収でした。

給料の安さと将来性の不安によって、アパレル業界で働く多くの人は、25歳までに転職していきます。

僕が働いていたアパレル企業も、25歳以上の社員はほとんどいませんでした。

世間的にみると、20代後半で年収300万円未満というのは、なかなか低収入です。

dodaが公開している「平均年収ランキング(年代別・年齢別の年収情報)」をみると、20代後半の平均年収は以下のとおりです。

  • 25歳:346万円
  • 26歳:365万円
  • 27歳:382万円
  • 28歳:394万円
  • 29歳:404万円

世の中の平均で考えると、できれば30歳になる前に、「年収400万円」稼げるようになっておきたいところです。

スポンサーリンク

アパレル時代は年収280万円しかなかった!

アパレル時代の僕の年収は「280万円」でした。

月給20万円で、年に2回の賞与がそれぞれ20万円ずつで、合計280万円です。

これは入社3年目の年収でしたが、入社5年目、入社8年目という先輩たちをみても、年収400万円もらっている人なんて、ほぼいませんでした。

僕はファッションが好きで、アパレル業界に入ったので、最初のうちは仕事が楽しくて充実していました。

しかし、先輩や上司たちの給料の安さを知って我に返り、一気に夢から覚めたのを覚えています。

なぜ、アパレルの給料はこんなに安いのか?

アパレルの給料が安い理由は、従業員一人当たりの生産性が低いからです。

アパレル業界のビジネスモデルは、利益率や利益額が低いので、従業員一人が生み出せる利益も、当然少なくなります。

たとえば、精密機器や不動産は単価が大きいので、契約1件あたりの利益額も大きくなります。

商品単価が数千万円~数億円の商品を販売すれば、残る利益も数千万円~数億円です。

いっぽうでアパレルの場合は、商品単価が数千円~数万円なので、残る利益も数千円~数万円になってしまいます。

スポンサーリンク

アパレルから異業種の営業に転職すると給料が増える理由

アパレルから営業

実際にTKCグループが公開している「BAST速報版」によると、婦人服小売業の1人当り人件費は「293万9千円」になっており、金属加工機械卸売業の1人当り人件費は「650万4千円」となっています。

婦人服小売業と金属加工機械卸売業には、人件費に2倍以上の差があります。

つまり世の中には、稼げる業界と稼げない業界があるということです。

残念ながら、アパレル業界は稼げない業界なのです。

年収を上げたいなら、1人当り人件費が高い業界に、転職する必要があります。

僕の場合は、アパレルからIT業界に転職しましたが、BAST速報版の中だと「広告業」にあたります。

広告業の1人当り人件費は「549万8千円」なので、アパレル業界より250万円高いですね。

実際にアパレル時代の年収が280万円で、IT業界に転職後の年収が500万円なので、BAST速報版の数値は、なかなか精度が高いと思います。

あなたも転職する業界を選ぶときは、ぜひBAST速報版を参考にしてくださいね。

アパレルと営業の仕事の共通点とは?

アパレルから異業種の営業に転職しようとするときに、多くの人が不安に思うことは、「自分は営業としてやっていけるのか?」です。

アパレルでの接客経験があるとはいえ、初めての営業は心配ですよね。

あなたの不安を少しでも解消できるように、アパレルと営業の仕事の共通点を伝えておきます。

アパレルと営業の仕事の共通点は、「お客様の課題を発見して、その課題を解決する方法を提案すること」です。

たとえば、アパレル店員は、お客様が何を求めて来店したかに注目して、お客様が求めるものを提案することに、全神経を集中させます。

どんなファッションが好きなのか、どんな時に着る服を探しているのか、どんな仕事をしているのか、自宅にどんな洋服があるのか、などを把握するためにお客様と会話をします。

そして、会話の中から得た情報をもとに、お客様に満足してもらえるような、最適なコーディネートを提案するわけです。

この接客の流れは、そのまま営業の仕事に応用できます。

営業の流れは、お客様の課題を発見するために、さまざまな情報をお客様からヒアリングし、収集した情報をもとに課題を解決する方法を提案します。

商品価格に大きな差はあるかもしれませんが、アパレルと営業の仕事にはたくさんの共通点があるのです。

実際に僕が転職したIT業界には、アパレル出身の営業マンが多かったですよ。

アパレルから営業に転職するならエージェント利用がおすすめ!

アパレルから営業

アパレルから営業への転職を考えている方には、転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントをおすすめする理由は、転職活動がかなり楽になるからです。

アパレル業界で働いていると、アパレル以外の業界との接点がほとんどないので、いざ異業種に転職しようと思っても、何から手をつければいいのか、わからないと思います。

実際に僕も、よくわからずに転職活動を進めてしまい、書類選考や面接で、落とされまくったのを覚えています。

就職活動では企業研究が大事だといわれますが、世の中には約400万社の企業があるので、全部調べている時間なんてないと思います。

そんなときに、誰かが自分に合った求人を選んでくれたら、めちゃくちゃ楽だと思いませんか?

これをやってくれるのが、転職エージェントなのです。

転職エージェントに登録すると、担当のキャリアアドバイザーが、あなたの転職を手厚くサポートしてくれます。

まずは、あなたの要望や特性を理解するために、カウンセリングをしてくれたり、適職診断テストを実施してくれたりして、あなたに向いている業界や、将来のキャリアプランまでを提案してくれます。

あなたのキャリアの方向性が定まった後は、あなたに合う求人を探してくれて、履歴書や職務経歴書の作成サポートや、企業ごとの面接対策をバッチリやってくれます。

初めてアパレル以外の業界に就職する人は、何でも相談できる転職のプロがいてくれると、かなり心強いと思いますよ。

アパレルからの転職を考えている方は、できるだけ若いうちに転職して、人生をやり直しましょう。

ヨウジロウ
アパレルから転職したい方は、今すぐに転職エージェントに登録しておきましょう!

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

まとめ

この記事のまとめです。

  • アパレルから営業に転職したら年収500万円になった
  • アパレル時代は年収280万円しかなかった
  • アパレルから異業種の営業に転職すると給料が増える
  • アパレルと営業の仕事には共通点がたくさんある

アパレルから営業に転職すれば、リアルに年収500万円を実現できます。

僕はITやWEBに興味があったので、IT業界を転職先に選びましたが、IT業界以外にも稼げる業界はたくさんあります。

僕の友人の西川優二(仮名)さんは、アパレルから上場企業の営業に転職して、年収600万円になっています。

ほかにも友人の大原加奈(仮名)さんは、アパレルから求人業界に転職して、年収500万円になっています。

男性でも女性でも、アパレルから稼げる業界に転職すれば、年収500万円は十分可能なのです。

人生は一度しかないので、振り返ったときに後悔のない選択をしてくださいね。

ヨウジロウ
今やらないと一生行動できないので、ぜひこの機会に登録しておきましょう!

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク