アパレル辞めて良かった

「アパレルの仕事がきつい…」
「アパレルを辞めようか迷っている…」
「もっと稼げる業界に転職したい…」

このような方に向けて記事を書いています。

アパレルの仕事は、お洒落でカッコよくみえるので、若者に人気があります。

でも年収が低かったり、出世のポストが空いていなかったり、という理由でアパレルを辞めていく人は多いです。

ヨウジロウ
こんにちは。25歳までアパレル社員だった、ヨウジロウです。

記事を書いている僕は25歳まで年収280万円のアパレル社員でした。その後、IT業界の営業職に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代30代のアパレル社員の方向けに転職に役に立つ情報を発信しています。

結論からいうと、アパレルを辞めて本当に良かった、と思っています。

アパレルから転職したおかげで、年収は200万ほど上がりましたし、様々なビジネススキルが身につきました。

今回は僕の実体験をもとに「アパレルを辞めて良かった理由」から「転職で高収入とスキルを手に入れる方法」までを解説していきます。

この記事を読めば、アパレルを辞めた後の自分の姿を、具体的にイメージできるようになると思います。

それでは、さっそく見ていきましょう〜。

スポンサーリンク

アパレル辞めて良かった!転職で高収入とスキルを手に入れる方法

「アパレルをこのまま続けても大丈夫か…」と将来に不安を感じるなら、あなたはもうアパレルを辞めるタイミングです。

でも、なかなか行動できないのが人間です。

僕もアパレルを辞めようか考え始めてから、実際に辞めるまでに約1年かかりましたからね。

行動できない原因は、このような淡い期待が頭をよぎるからです。

  • あと数年続ければ年収が上がるんじゃないか?
  • もっと頑張れば昇進できるんじゃないか?

しかし残念ながら、この願望が叶うことは、ほとんどありません。

僕は3年間アパレル業界で働きましたが、3年で増えた年収は5万円程度でした。

この計算だと、30年で50万円しか年収が増えない、ということになります。

実際に僕が働いていたアパレル企業は、20代のうちに辞めていく社員が9割もいました。

さらにビックリしたのが、僕が会社を辞めてから3年後に、40代の役員クラスの従業員がリストラされていたことです…。

実際に僕は26歳のときに、アパレル業界からIT業界に転職したおかげで、年収が200万円ほど増えたので、アパレルを辞めて本当に良かったと思います。

スポンサーリンク

アパレルを辞めて良かったと思う5つの理由

僕がアパレルを辞めて良かったと思う理由は、こちらの5つです。

  • 年収が200万円増えた
  • 営業スキルが身についた
  • 広い視野で考えれるようになった
  • 経営者の知り合いが増えた
  • 将来の不安がなくなった

年収が増えたことも良かったですが、それ以外にもアパレルを辞めて良かったことはたくさんあります。

ここからは、僕がアパレルを辞めて良かったと思う理由について、それぞれ解説していきます。

アパレルを辞めて良かった理由①:年収が200万円増えた

アパレルを辞めて良かった理由の一つ目は、年収が200万円増えたことです。

僕がアパレルから転職したのは、IT業界の営業職だったのですが、IT業界はアパレルと比べて稼ぎやすい印象です。

転職先のIT企業では、僕以外の同僚や先輩の年収も、基本的にアパレルよりも高かったです。

なぜこうなるのかというと、IT業界で働く従業員の生産性が、アパレル業界で働く従業員の生産性よりも高いからです。

生産性とは「従業員一人当たりが会社に生み出す利益のこと」です。

つまり、IT業界で働く人たちは、会社に多くの利益をもたらしているから、必然的に給料も高くなるということです。

僕はこの経験から、どの業界で働くかによって、稼げる給料が決まるのだと知りました。

アパレルを辞めて良かった理由②:営業スキルが身についた

アパレルを辞めて良かった理由の二つ目は、営業スキルが身についたことです。

営業スキルとは主にコミュニケーション能力のことで、「お客様の課題を見つけて、その課題を解決するために商品やサービスを提案する力」です。

この営業スキルを一度身に付けてしまうと、業界や商品が変わっても、そのまま応用できます。

実際に僕はIT業界の営業を経験した後、コンサル業界、セミナー業界、広告業界、人材業界というように、さまざまな業界を移動してきました。

すべての職場で仕事のベースになったのが、最初に身に付けた営業スキルです。

個人的には、営業スキルが身についたことに、1番の価値があると思っています。

アパレルを辞めて良かった理由③:広い視野で考えれるようになった

アパレルを辞めて良かった理由の三つ目は、広い視野で考えれるようになったことです。

アパレルの世界で働いていると、基本的にファッションが好きな人が集まっているので、会話の8割はファッションの話になります。

いま世の中で何が起こっているのか、これからの時代をどのように生きていくべきなのか、という話はほとんどなかったです。

営業職に転職した後の僕は、経営者や経営幹部を相手に商談することが多くなり、日ごろ触れる情報の質が大きく変わりました。

  • なぜこの商品が売れているのか?
  • なぜこの業界が伸びているのか?

このような視点で、世の中をみることができるようになり、何ごとに対しても広い視野で考えれるようになりました。

アパレルを辞めて良かった理由④:経営者の知り合いが増えた

アパレルを辞めて良かった理由の四つ目は、経営者の知り合いが増えたことです。

営業職に転職してからは、仕事相手の9割が経営者になったので、必然的に経営者の知り合いが増えていきました。

経営者と会社員では考え方が全然違うので、自分よりもレベルの高い人たちから、多くのことが学べたのは良かったです。

経営者たちの思考に触れることによって、会社員以外の生き方があることを知ることができます。

これは、人生に大きな影響を与えます。

アパレルを辞めて良かった理由⑤:将来の不安がなくなった

アパレルを辞めて良かった理由の五つ目は、将来の不安がなくなったことです。

営業スキルが身につくと、どこの会社でもやっていける自信がつきます。

実際に転職市場に出ている求人の7~8割は営業職の募集なので、営業経験があればどこかの会社には就職できます。

「いつでもどこでも働ける」という自信によって、将来の不安が解消されるのです。

スポンサーリンク

アパレルから転職して高収入とスキルアップを実現する方法

アパレル辞めて良かった

ここまで、アパレルを辞めて良かった理由を紹介してきました。

アパレルから転職したら、年収が上がって、スキルアップもできる、ということが何となくわかってきたと思います。

では、アパレルからの転職を成功させるには、どうすればいいのか?

結論をいうと、転職エージェントを利用するのがおすすめです。

僕もそうでしたが、アパレルで働いている人の多くは、アパレル以外の仕事をほとんど知りません。

そのため自分ひとりで転職しようとすると、失敗するリスクが大きいです。

  • 転職したのに年収が下がってしまった…
  • 転職したらブラック企業で毎日が長時間労働…
  • 転職したのに会社が倒産ギリギリの状態…

このような失敗を避けるためにも、転職のプロにアドバイスをもらいながら、転職活動を進めていくのが安全です。

実際に僕も転職エージェントを利用するまで、IT業界の仕事のことをほぼ知りませんでしたし、営業職に転職するつもりもありませんでした。

僕がIT業界の営業職に転職できたのは、担当のキャリアアドバイザーの方が、僕の特性に合わせて求人を探してくれたおかげです。

おそらく自分ひとりで転職活動をしていたら、また結局アパレルに転職していた気がします…。

このような悲劇にならないためにも、アパレルから転職するときは、転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。

ただし、本気で転職する気のない方は、登録しない方がいいです。

キャリアアドバイザーは真剣に転職活動を手伝ってくれるので、あなたの転職に対する本気度が低いと、お互いのベクトルが合わず、時間の無駄になりますからね。

ヨウジロウ
本気でアパレルから転職したい方は、ぜひこの機会に行動してみましょう。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

まとめ

最後に、アパレルを辞めて良かった理由をまとめておきます。

  • 年収が200万円増えた
  • 営業スキルが身についた
  • 広い視野で考えれるようになった
  • 経営者の知り合いが増えた
  • 将来の不安がなくなった

僕は25歳のときにアパレルを辞めましたが、あのときに辞めておいて本当に良かったと思います。

25歳だと未経験から採用してくれる会社がたくさんあるので、幅広い求人の中から転職先を選ぶことができます。

年齢が上がるほど、未経験職種へのチャレンジが難しくなるので、アパレルを辞めようと思っている方は、できるだけ早く行動しましょう。

✔とりあえず登録すべき転職エージェント3社【すべて無料で利用できる】


【第二新卒エージェントneo】 :高卒・大学中退・Fラン大卒の20代の転職に強い。10時間以上の無料就職サポートあり。

ウズキャリIT :未経験からITエンジニアを目指せる。20代フリーター・ニートの内定率83%以上、無料のIT学習サポートあり。

JAIC :社会人経験のない20代30代の転職に強い。7日間の無料就職講座あり。

スポンサーリンク