高卒フリーター 就職
高卒でフリーターを続けている人『高校を卒業してからずっとフリーターを続けてきたけど、そろそろ年齢的にも正社員として働いたほうがいいかも…。高卒フリーターからでも就職できるの?』

このような方に向けて、記事を書いています。

結論からいうと、高卒フリーターから就職する方法は、以下のとおりです。

  • ハローワークや求人サイトを利用する
  • 就職支援機関を利用する
  • 職業訓練校や専門学校に通う
  • インターンシップに参加する
  • 独立・起業する
  • 友人や知人の紹介を利用する
  • 転職エージェントを利用する

上記の中から、自分に合う方法を実践することで、正社員への就職にグッと近づきます。

ただし、年齢には注意が必要です。

フリーターから正社員を目指すなら、理想は25歳前後まで、最低でも20代のうちに行動しておきましょう。

なぜなら、30歳を超えると、書類選考の通過率が一気に悪くなりますからね…。

ですから、今の段階で正社員への就職を考えている方は、今すぐに行動しておいたほうが安全ですよ。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計975名の方にインタビューしてきたので、フリーターの就職のリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、『高卒フリーターは就職できるのか?』から『高卒フリーターがやばい末路を避ける7つの方法』までを解説していきます。

この記事を読めば、高卒フリーターの未来に不安を抱えている方でも、人生を変えるための一歩が踏み出せるようになります。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『今すぐにフリーターから正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

高卒フリーターは就職できる?【やばい末路を避ける7つの方法】

高卒フリーター 就職

『いつかは正社員として働きたいけど、なかなか行動に移せない…』という高卒フリーターの方は多いです。

高卒フリーターの方が、就職活動に踏み切れない理由のひとつに『高卒フリーターから就職する方法がわからない』というものがあります。

記事を書いている僕も、26歳までフリーターだったので、あなたの気持ちは痛いほどよくわかります。

ちなみに、僕はフリーター時代に就職活動で失敗した経験があり、当時は30社に応募して、書類落選28社・面接落選2社・内定ゼロでした…。

しかしその後、就活方法を変えて、IT企業の正社員への就職に成功し、20代のうちに年収500万円になっています。

僕の経験から言えることは、高卒フリーターが就職するためには、『正しい就職活動の方法を知っていること』がめちゃくちゃ重要だということです。

ここからは、『高卒フリーターが就職する7つの方法』をそれぞれみていきましょう〜。

高卒フリーターが就職する方法①:ハローワークや求人サイトを利用する

高卒フリーター 就職

高卒フリーターが就職する方法の1つ目は、ハローワークや求人サイトを利用するです。

ハローワークや求人サイトを活用して、自分に合った職種を探すことができます。

応募する前に求人情報や会社情報をしっかりと調べ、応募先の情報を把握するようにしましょう。

高卒フリーターが就職する方法②:就職支援機関を利用する

高卒フリーター 就職

高卒フリーターが就職する方法の2つ目は、就職支援機関を利用するです。

地方自治体が運営する就職支援機関や、NPO法人が運営する就職支援プログラムを利用することもできます。

求職者の就職支援やアドバイスをしてくれるため、自分が希望する職種や業界を見つける手助けをしてくれます。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する『無料適職診断テスト』を受けるのがおすすめですよ。

高卒フリーターが就職する方法③:職業訓練校や専門学校に通う

高卒フリーター 就職

高卒フリーターが就職する方法の3つ目は、職業訓練校や専門学校に通うです。

自分が就きたい職種に必要なスキルや資格を身につけるために、職業訓練校や専門学校に通うことも考えられます。

学校での実践的な授業や、就職支援などを受けることができます。

高卒フリーターが就職する方法④:インターンシップに参加する

高卒フリーター 就職

高卒フリーターが就職する方法の4つ目は、インターンシップに参加するです。

自分が就きたい職種や業界で、インターンシップに参加することも有効です。

インターンシップを通じて、実際の業務内容や職場環境を知ることができます。

また、インターンシップ先での実績や人脈を作ることもできます。

高卒フリーターが就職する方法⑤:独立・起業する

高卒フリーター 就職

高卒フリーターが就職する方法の5つ目は、独立・起業するです。

『正社員に就職する』という選択肢以外にも、自分でビジネスを立ち上げる方法もあります。

趣味や特技をビジネスにつなげることもできますし、フリーランスとして働くこともできます。

とはいえ、独立・起業するには十分な資金やビジネスモデルの構築が必要です。

ドフラ
僕がフリーターから起業するまでにやったことは、以下の記事にまとめてあります。

高卒フリーターが就職する方法⑥:友人や知人の紹介を利用する

高卒フリーター 就職

高卒フリーターが就職する方法の6つ目は、友人や知人の紹介を利用するです。

友人や知人からの紹介を利用して、自分に合った職場を見つけることもできます。

特に、同級生や同じ趣味を持つ人など、共通点がある人からの紹介は有効です。

高卒フリーターが就職する方法⑦:転職エージェントを利用する

高卒フリーター 就職

高卒フリーターが就職する方法の7つ目は、転職エージェントを利用するです。

世の中には多くの転職エージェントが存在しており、その中でも『高卒やフリーターの就職に強い転職エージェント』を利用するのはおすすめです。

このタイプの転職エージェントは、学歴や職歴に自信のない転職者を対象にしているため、とにかくフォローが手厚いです。

カウンセリングに時間をかけてくれたり、無料で就職講座や適職診断テストが受けれたり、面接対策を1社ずつやってくれたりします。

ちなみに僕は、このおかげで、最終的にIT企業に就職することができ、その2年後には年収500万円稼げるようになりました。

ドフラ
僕は26歳の時に下記の転職エージェントを利用して、フリーターからIT企業の正社員に就職できましたよ。

高卒フリーターが就職する7つの方法【まとめ】

最後に、『高卒フリーターが就職する7つの方法』をまとめておきます。

  • ハローワークや求人サイトを利用する
  • 就職支援機関を利用する
  • 職業訓練校や専門学校に通う
  • インターンシップに参加する
  • 独立・起業する
  • 友人や知人の紹介を利用する
  • 転職エージェントを利用する

『自分は高卒のフリーターだから、正社員に就職するのは無理だ…』と諦めないでください。

世の中には、高卒でも大卒以上に稼いでいる人はたくさんいますし、高卒社長が大卒社員を雇っている会社もあります。

記事を書いている僕も、26歳まで年収190万円のフリーターでしたが、そこからIT企業に就職して、年収500万円稼げる人生に変えれましたからね。

こんなにダメダメだった僕でも人生変えれたわけですから、この記事を読むほど意識の高いあなたなら、必ず人生変えれるはずです。

とはいえ、あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
フリーターから就職で失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントを利用するのがおすすめですよ。