30代から目指せる職業

『30代から人生やり直したい…』
『30代から目指せる職業が知りたい…』
『30代まで職歴がない男でも、採用してくれる企業はあるのかな…』

このような方に向けて、記事を書いています。

結論からいうと、30代から目指せる職業は、以下のとおりです。

  • 営業
  • IT系プログラマー
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • Webマーケター
  • タクシードライバー
  • トラックドライバー
  • 建築士
  • 製造業
  • 介護職
  • ビルメンテナンス
  • 清掃業
  • 自動車整備士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士
  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • 登録販売者
  • コールセンター
  • 飲食スタッフ
  • 販売職
  • 経理
  • 看護師
  • 保育士

一般的に『30代』という年齢は、社会人になって10年ほど経っており、ある程度のキャリアを積み上げていて、管理職などのポジションに就いている人も多いです。

そのため、30代まで職歴のない状態が続くと、家族や友人から『いつになったら働くんだ!』『そのままだと人生詰むぞ!』などと言われることが増え、将来に不安を感じるようになります。

おそらく、この記事を読んでいるあなたも、『30代のうちに正社員にならないとやばいかも…』と思っていますよね?

とはいえ、30代から正社員に就職するのは、なかなか難しいです…。

なぜなら、世の中の多くの会社が、『未経験者なら20代の人材を採用したい』と考えているからです。

そのため、30代で就職を成功させるためには、30代でも採用してくれる可能性のある職種に応募していかないと、一生就職できない…という末路になります。

ですから、30代から人生やり直したい方は、自分が不利にならない方法で、就職活動を進めていく必要があるのです。

ドフラ
こんにちは。26歳までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円の倉庫作業員(フリーター)でした。その後、IT業界に転職して年収500万円になり人生が変わりました。現在は20代30代向けに転職や副業に役立つ情報を発信しています。

僕はこのブログのコンテンツを充実させるために、累計975名の方にインタビューしてきたので、30代フリーターのリアルな情報をお伝えできると思います。

この記事では、『30代から目指せる職業24選』から『30代フリーターが就職を成功させる方法』までを解説しています。

この記事を読めば、30代から就職するためにやるべきことがわかるので、今日から前向きに就職活動に取り組めるはずです。

3分ぐらいで読める内容なので、さっそく見ていきましょう〜。

『今すぐにフリーターから正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

この記事の目次

30代から目指せる職業24選【男性が30代から始める仕事は?】

30代から目指せる職業

30代でフリーターを続けている人の多くが、正社員になるきっかけがなくて、なんとなくアルバイト生活を続けています。

しかし、1秒でも早く行動しないと、手遅れになるリスクがある…。

とはいえ、30代まで職歴のない方は、挑戦できる仕事は限られています。

30代から始める仕事のおすすめは、以下のとおりです。

  • 営業
  • IT系プログラマー
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • Webマーケター
  • タクシードライバー
  • トラックドライバー
  • 建築士
  • 製造業
  • 介護職
  • ビルメンテナンス
  • 清掃業
  • 自動車整備士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士
  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • 登録販売者
  • コールセンター
  • 飲食スタッフ
  • 販売職
  • 経理
  • 看護師
  • 保育士

ここからは、『30代から目指せる職業24選』をそれぞれ解説していきますね。

30代から目指せる職業①:営業

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の1つ目は、『営業』です。

営業職は、企業や組織が提供する商品や、サービスを顧客に販売する役割を担います。

営業の業務は、顧客との関係構築やニーズの把握、提案や交渉、契約締結などです。

営業職は成果に応じて報酬が与えられることが一般的で、目標達成や顧客満足度の向上を追求します。

営業には、コミュニケーション能力や折衝力、自己管理能力が求められます。

30代から目指せる職業②:IT系プログラマー

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の2つ目は、『IT系プログラマー』です。

IT業界では、プログラミングスキルを活かして、ソフトウェアやアプリケーションの開発を行います。

プログラマーは、プログラミング言語を用いてコードを作成し、システムの設計やテスト、バグ修正などを行います。

IT系プログラマーには、論理的思考や問題解決能力、コーディングのスキルが求められます。

また、新しい技術やトレンドに常にアップデートしておく必要もあります。

30代から目指せる職業③:Webデザイナー

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の3つ目は、『Webデザイナー』です。

Webデザイナーは、ウェブサイトやユーザーインターフェース(UI)のデザインを担当します。

ユーザビリティやブランドイメージ、デザインの一貫性などを考慮しながら、ビジュアル要素やグラフィックデザインを作成します。

Webデザイナーには、デザインツールの使用やHTML、CSSなどの基礎知識が必要です。

さらに、ウェブデザインのトレンドやユーザーのニーズを把握し、使いやすく魅力的なデザインを提供することも重要です。

30代から目指せる職業④:Webライター

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の4つ目は、『Webライター』です。

Webライターは、インターネット上でのコンテンツ制作を担当します。

ウェブ記事、ブログ記事、広告コピー、SNS投稿など、さまざまな形式の文章を作成します。

SEO対策やキーワードの適切な使用、読みやすさや情報の適切な伝達などに配慮しながら執筆します。

特定のテーマや分野に関する知識を深めることで、より質の高いコンテンツを提供することが可能です。

30代から目指せる職業⑤:Webマーケター

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の5つ目は、『Webマーケター』です。

Webマーケターは、インターネット上での広告やプロモーション活動を企画・実施する役割を担います。

ターゲットオーディエンスの分析や競合調査、デジタル広告の設計や運用、SNSやメールマーケティングなどの戦略的な活動を行います。

データ分析やマーケティングツールの使用、トレンドの把握などが重要です。

Webマーケターは成果を可視化し、戦略の最適化に取り組むことが求められます。

30代から目指せる職業⑥:タクシードライバー

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の6つ目は、『タクシードライバー』です。

タクシードライバーは、乗客を目的地に安全に運送する仕事で、運転技術や道路交通法の知識、地理的な知識が必要です。

さらに、運転スキルだけでなく、コミュニケーション能力やサービスマインド、労働時間やルートの選択の柔軟性を求められることもあります。

30代から目指せる職業⑦:トラックドライバー

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の7つ目は、『トラックドライバー』です。

トラックドライバーは、商業貨物を運送する役割を担います。

長距離輸送や配送業務を行い、商品や物資の安全な輸送を確保します。

トラックドライバーには、運転スキルや物流の知識、車両のメンテナンスに関する知識が求められます。

また、長時間の運転や運送スケジュールの管理に対する責任もある。

30代から目指せる職業⑧:建築士

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の8つ目は、『建築士』です。

建築士は、建築物や施設の設計や監理を行います。

顧客とのコンサルティングを通じて要件を把握し、設計図やプランを作成します。

建築法や建築基準の知識、CADソフトウェアの使用が求められます。

プロジェクトの進行管理や予算管理、施工現場の監理も担当します。

30代から目指せる職業⑨:製造業

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の9つ目は、『製造業』です。

製造業では、製品や部品の生産を担当し、組み立てや加工、検査などの業務があります。

また、製造工程の改善や効率化に取り組むことも重要です。

製造業界にはさまざまな職種があり、技術者やオペレーター、品質管理などのポジションが存在します。

30代から目指せる職業⑩:介護職

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の10個目は、『介護職』です。

介護職は、高齢者や障害者の生活支援や身体介護を行います。

具体的には、入浴や排せつの介助、食事のサポート、日常生活のサポートなどが主な業務です。

介護施設や在宅での介護が行われる場合があります。

介護職には、思いやりやコミュニケーション能力、身体的な体力や忍耐力が求められ、介護資格の取得や専門的な訓練も必要です。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する無料適職診断テストを受けるのがおすすめですよ。

30代から目指せる職業11:ビルメンテナンス

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の11個目は、『ビルメンテナンス』です。

ビルメンテナンスは、ビルや施設の保守管理を行います。

具体的には、清掃や保全、設備の点検や修理、施設内の安全確保などの業務があります。

ビルメンテナンスには、建物管理や設備管理に関する知識や技術が求められます。

また、スケジュール管理やトラブル対応も重要な役割です。

30代から目指せる職業12:清掃業

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の12個目は、『清掃業』です。

清掃業は、建物や施設、公共空間などの清掃を行います。

具体的には、掃除やゴミの処理、床や窓の清掃などが業務に含まれます。

清掃業では、効率的な清掃作業や衛生管理、安全意識が求められます。

また、清掃機器や洗剤の適切な使用も重要です。

30代から目指せる職業13:登録販売者

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の13個目は、『登録販売者』です。

登録販売者は、医薬品や化粧品、健康食品などの販売を行います。

具体的には、製品の知識や効果・効能の説明、顧客へのアドバイスが業務の一部です。

登録販売者には、販売技術やコミュニケーション能力、商品の情報収集やトレンドの把握が求められます。

30代から目指せる職業14:コールセンター

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の14個目は、『コールセンター』です。

コールセンターでは、電話やメール、チャットなどを通じて顧客の問い合わせ対応やサポートを行い、商品やサービスの案内やトラブル解決などを担当します。

コールセンターの仕事では、コミュニケーション能力や問題解決能力、応急対応能力が求められます。

30代から目指せる職業15:飲食スタッフ

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の15個目は、『飲食スタッフ』です。

飲食スタッフは、飲食店での接客や調理補助、オーダー受け付けなどを行います。

また、料理の提供や飲み物の準備、レジ業務なども担当します。

飲食スタッフには、接客マナーやチームワーク、体力やストレス耐性が求められます。

30代から目指せる職業16:販売職

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の16個目は、『販売職』です。

販売職は、店舗や商業施設で、商品の販売や接客を行います。

顧客対応や商品知識の提供、売上目標の達成などが業務の一部です。

販売職には、コミュニケーション能力や商品の魅力的なプレゼンテーションが求められます。

30代から目指せる職業17:自動車整備士

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の17個目は、『自動車整備士』です。

自動車整備士は、自動車の点検や修理を専門的に行います。

具体的には、車両の故障診断や部品交換、メンテナンス作業などが業務の一部です。

自動車整備士には、自動車の知識や技術力、問題解決能力が求められます。

また、安全基準や法規制に従った作業が必要です。

30代から目指せる職業18:ファイナンシャルプランナー

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の18個目は、『ファイナンシャルプランナー』です。

ファイナンシャルプランナーは、個人や家族の資産管理や投資計画、保険や税金のアドバイスを行います。

クライアントの目標やニーズを把握し、適切なアドバイスやプランニングを提供します。

ファイナンシャルプランナーには、金融知識や法律の知識、コミュニケーション能力が求められます。

30代から目指せる職業19:宅地建物取引士

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の19個目は、『宅地建物取引士』です。

宅地建物取引士は、不動産の売買や賃貸、仲介などを行います。

具体的には、不動産の市場調査や契約書の作成、顧客へのアドバイスなどが業務の一部です。

宅地建物取引士は、不動産法や税金に関する知識、交渉力やコミュニケーション能力が求められます。

30代から目指せる職業20:行政書士

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の20個目は、『行政書士』です。

行政書士は、法的文書の作成や申請手続きの代行を行います。

また、訴訟手続きや契約書の作成、相続手続きなども担当します。

行政書士には、法律や規制の知識、文書作成能力やコミュニケーション能力が求められます。

30代から目指せる職業21:社会保険労務士

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の21個目は、『社会保険労務士』です。

社会保険労務士は、労働法や社会保険に関するアドバイスや労務管理を行います。

具体的には、雇用契約や給与計算、労働トラブルの解決などが業務の一部です。

社会保険労務士には、労働法や社会保険制度に関する知識、コミュニケーション能力が求められます。

30代から目指せる職業22:経理

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の22個目は、『経理』です。

経理は、企業や組織の財務管理や会計業務を担当します。

具体的には、経理処理や帳簿管理、資金管理、税務申告などが業務の一部です。

経理は、会計基準や税法に関する知識、数字の扱いや分析能力が求められ、正確性や慎重さも必要です。

30代から目指せる職業23:看護師

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の23個目は、『看護師』です。

看護師は、病院や診療所などで、患者のケアや医療支援を行います。

患者の健康状態のモニタリングや、医師の指示に基づく処置、薬の管理などが業務の一部です。

看護師は、医療知識や技術、チームワーク、人間関係構築能力が求められ、患者の安全と快適な環境の確保も重要です。

30代から目指せる職業24:保育士

30代から目指せる職業

30代から目指せる職業の24個目は、『保育士』です。

保育士は、幼稚園や保育施設で、子どもたちのケアや教育を行います。

具体的には、遊びや学習のサポート、食事や睡眠の管理、保護者との連携などが業務の一部です。

保育士は、子どもの発達や心理に関する知識、コミュニケーション能力、忍耐力が求められ、子どもたちの健やかな成長をサポートします。

ドフラ
30代フリーターから就職したい方は、以下の記事で紹介する『転職エージェント』に無料登録するのがおすすめですよ。

30代職歴なしが就職に成功する方法はあるのか?

30代から目指せる職業

30代で職歴のない人が、正社員に就職しようとする場合、転職市場に出ていって就活をしなければいけません。

しかし、転職市場には、キャリアや実績を積んだ20代30代の正社員も転職活動をしているため、その中で30代フリーターやニートが勝つのは厳しいです。

世の中の企業の多くが、30代を採用する場合は『即戦力となる人材が欲しい!』と考えるため、30代で職歴なしの方は、書類選考が落とされる可能性が高い…。

では、30代職歴なしから就職するには、どうすればいいのか?

30代で就職を成功させるためには、『30代のフリーターやニートでもサポートしてくれる転職エージェント』を利用するのが1番早いです。

ちなみに僕も自分ひとりで就活した結果、30社に応募して、書類選考28社落選・面接2社落選・内定ゼロ…という最悪の失敗経験があります。

僕は就活に失敗し続けた後、最終的に『高卒・大学中退・フリーターの転職に強いエージェント』に登録して、なんとか正社員に就職できました。

このタイプの転職エージェントは、学歴や職歴に自信のない転職者を対象にしているため、とにかくフォローが手厚いです。

カウンセリングに時間をかけてくれたり、無料で就職講座や適職診断テストが受けれたり、面接対策を1社ずつやってくれたりします。

僕はこのおかげで、最終的にIT企業の正社員に就職することができ、その2年後には年収500万円稼げるようになりました。

ですから、自分ひとりで就活を成功させる自信がない方は、最初から『転職エージェント』を利用しておくのがおすすめですよ。

ドフラ
フリーターから正社員への就職に失敗したくない方は、以下の記事で紹介する転職エージェントを利用するのがおすすめですよ

30代から目指せる職業24選【まとめ】

最後に、『30代から目指せる職業24選』をまとめておきます。

  • 営業
  • IT系プログラマー
  • Webデザイナー
  • Webライター
  • Webマーケター
  • タクシードライバー
  • トラックドライバー
  • 建築士
  • 製造業
  • 介護職
  • ビルメンテナンス
  • 清掃業
  • 自動車整備士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 宅地建物取引士
  • 行政書士
  • 社会保険労務士
  • 登録販売者
  • コールセンター
  • 飲食スタッフ
  • 販売職
  • 経理
  • 看護師
  • 保育士

いまは『30代で職歴なしの自分の未来』が不安かもしれませんが、人生を変えたいなら、少しずつでも行動するしかありませんよね。

実際に記事を書いている僕自身も、フリーターからIT企業に就職して、人生をやり直すことができました。

とはいえ、30代まで正社員経験のない方が、自分ひとりで就職を成功させるのは、かなり大変だと思います。

ですから、30代ではじめて就職を目指す場合は、最初から『30代フリーターの就職に強いエージェント』を利用しておくのが安全かと。

ただし、30代は行動を先延ばしにすると、どんどん就職が難しくなるので気をつけてください。

なぜなら同じ30代でも、30歳、31歳、32歳、33歳、34歳…と年齢が上がるにつれて、書類選考で落とされやすくなりますから…。

あとは、あなた次第です。

今から行動して、あなたの理想の未来を手に入れませんか?

ドフラ
『本気で人生やり直したい!』という方は、今すぐ転職エージェントに登録してくださいね。