相談者
今年26歳になるフリーターです。
これまで将来のことや就職について深く考えたことがありませんでしたが、最近になって急に考えるようになり、焦りを感じています。
現在は実家に住んでいます。
最近は不安や焦りが強く、情緒が不安定です。
特に目立った資格もなく、一度就職したことはありますが、その会社は変わったところだったため、基本的なビジネスマナーも身に付けられませんでした。
今はアルバイトをしていますが、将来的には正社員にならなければならないと思うものの、自分の経歴や年齢を考えると不安になります。
こんな自分でも努力すれば将来に希望はあるでしょうか?

今回は、こちらのお悩み相談に回答していきます。

将来に希望を見出すために何から始めるべきか、どうすれば再就職できるか、おすすめの仕事、おすすめの就活方法、行動すべきタイミングなどを解説します。

ドフラ
こんにちは。20代後半までフリーターだった、ドフラです。

記事を書いている僕は26歳まで年収190万円のフリーターでした。その後、IT業界に就職して年収500万円になり人生変わりました。当サイトでは20代後半フリーターの就活に役立つ情報を発信しています。

3分で読める内容なので、それでは見ていきましょう〜。

『今すぐにフリーターから正社員に就職したい!』という方は、以下の記事を読むほうが早いかもです。

26歳フリーターの就職相談:年齢を考えると将来に不安しかありません…

現在26歳のあなたが、フリーター生活から脱却し、将来に希望を見出すためには、いくつかのステップを踏むことが重要です。

焦りや不安を感じている中で、まず何から始めるべきか、どうすれば再就職ができるかを具体的に解説します。

対策①:自己分析とキャリアカウンセリング

最初に行うべきことは、自己分析とキャリアカウンセリングです。

これまでの経験やスキル、興味・関心を振り返り、自分自身を客観的に理解することが大切です。

また、専門家のサポートを受けることで、自分に合ったキャリアプランを立てることができます。

自己分析では、過去のアルバイトや短期的な就職経験から得たスキルや知識をリストアップし、自分が興味を持っている分野や好きなことを考え、それを活かせる仕事を見つける手助けにします。

そして、自分の強みと弱みを把握し、強みを活かせる仕事を探し、弱みを克服するためのプランを立てることが求められます。

キャリアカウンセリングを受けることで、キャリアカウンセラーと一緒に具体的なキャリア目標を設定し、短期目標と長期目標を明確にして、それぞれに向けたアクションプランを作成します。

さらに、履歴書や職務経歴書の書き方、面接対策について具体的なアドバイスを受けることができます。

メンタルサポートも重要で、就職活動中の不安や焦りについて相談し、自己肯定感を高めて自信を持って就職活動に臨むことができます。

ドフラ
自分に向いてる仕事が知りたい方は、以下の記事で紹介する無料適職診断テストを受けるのがおすすめですよ。

対策②:資格取得やスキルアップ

資格やスキルは、就職活動を有利に進めるための大きな武器となります。

まず、基本的なビジネスマナーを学ぶ講座に参加し、電話応対やメールの書き方、ビジネス文書の作成など、実務に直結するスキルを身に付けましょう。

また、パソコンの基本操作(Word、Excel、PowerPoint)を習得し、プログラミングやデジタルマーケティングのオンラインコースを受講してITスキルを高めることも有効です。

さらに、興味のある分野や業界に関連する資格を取得することで、その分野での就職が有利になります。

例えば、簿記検定、TOEIC、宅地建物取引士など、自分のキャリア目標に沿った資格を選びましょう。

対策③:転職エージェントとネットワーキングの活用

転職エージェントやネットワーキングを活用することで、効率的に就職活動を進めることができます。

複数の転職エージェントに登録し、幅広い求人情報を収集しましょう。

担当エージェントと定期的に連絡を取り、自分の希望や状況を伝えることで、適切な求人情報やサポートを受けることができます。

また、面接後にエージェントからフィードバックを受け取り、次回の面接に活かすことが重要です。

ネットワーキングも効果的な手段です。

自分が興味を持っている業界のイベントやセミナーに積極的に参加し、名刺交換やフォローアップを行うことで、人脈を広げることができます。

また、LinkedInなどのビジネスSNSに登録し、自分のプロフィールを充実させて、業界の専門家や企業の採用担当者と繋がり、情報収集や求人応募に活かしましょう。

同窓会や友人との交流を通じて、過去の知人と再接続し、知人からの情報や紹介を通じて、新たな就職機会を得ることも有効です。

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に転職できましたよ。

対策④:おすすめの仕事と就活方法

あなたの経験やスキルに合ったおすすめの仕事や、具体的な就活方法について解説します。

例えば、販売員の仕事はコミュニケーション能力や接客スキルが求められますが、特別な資格が必要ないため始めやすい仕事です。

事務職は基本的なパソコンスキルがあれば多くの求人があり、ビジネスマナーを身につけることでさらに有利になります。

飲食店スタッフはアルバイト経験が活かせる仕事であり、正社員としての採用も期待できます。

物流・倉庫作業は体力が求められますが、未経験でも始めやすい仕事です。

具体的な就活方法としては、まず自己分析を元にアピールポイントを明確にした履歴書と職務経歴書を作成し、キャリアカウンセラーやエージェントにチェックしてもらいましょう。

求人情報サイトを活用して、自分に合った求人を探し、応募しましょう。

また、面接の練習を重ね、自信を持って面接に臨むことが重要です。

興味のある分野でのインターンシップに参加することで、実務経験を積み、正社員への道を開けることもあります。

対策⑤:早めの行動が重要

焦りや不安を感じている場合、早めに行動を起こすことが重要です。

就職活動には時間がかかるため、早めにスタートすることで余裕を持って取り組むことができます。

余裕を持ったスケジュールで進めることで、ストレスを軽減し、焦りを感じずに行動できます。

さらに、早めに行動を起こすことで、他の応募者よりも先に企業にアプローチでき、競争率が高くなる前に応募することで採用の可能性が高まります。

また、早めに行動を起こすことで、多くの企業や求人情報に触れることができ、より多くのチャンスを得ることができます。

終わりのメッセージ

26歳という年齢でフリーターから正社員への道を目指すことは、不安や焦りを感じるかもしれません。

しかし、自己分析やスキルアップ、適切なサポートを受けることで、必ず道は開けます。

早めに行動を起こし、具体的なステップを踏んでいくことで、未来に希望を見出すことができるでしょう。

あなたの努力が実を結び、明るい未来が待っていることを信じてください。頑張ってください!

ドフラ
僕は26歳の時に転職エージェントを利用して、フリーターから年収500万円のIT企業に転職できましたよ。